• BookLive
    BookLive
  • コミックシーモア
    コミックシーモア
  • DMM電子書籍
    DMM電子書籍
  • eBookJapan
    eBookJapan

BLUE GIANT SUPREMEの試し読みをしよう!あらすじ・感想は?

BLUE GIANT SUPREMEを電子コミックで読もう!/口コミ・レビュー


詳細情報
出版社  :小学館
著者名  :石塚真一
1巻発売日 2017年03月
全体評価 :★★★★★

あらすじ :仙台の高校に通うバスケ部男子の宮本大が何気無い友人の勧めでJAZZに出会い、サックスの練習をして卒業後に上京。東京で様々な出会いをし、コレからという時にバンドのメンバーが大事故に遭いバンドは解散を余儀無くされるが、大は挫折せずより大きな世界を目指して出国しドイツの地に降り立つ…

感想・レビュー

電子コミックサイトを選ぶ

>>他のおすすめ漫画を探す

BLUE GIANT SUPREMEの感想・レビュー

 BLUE GIANT SUPREME電子書籍/感想・ネタバレ
(※レビューには一部ネタバレが含まれていることがあります)

前作の『BLUE GIANT』と地続きの物語で、あらすじを簡単に言うのは難しい。
『BLUE GIANT SUPREM』は日本を離れた大が自分の求める音に出会い、自分の音を広げ、深めていく為の冒険なんだと思う。
連載されている現状では、ドイツで自分の力を試し、新たな仲間と出会い、高め合って成長している…正にそんな動きの真っ只中だと思うので、連載されている『BLUE GIANT SUPREM』や既刊のコミックのみを読むと時間の経過的にまだまだとても物語は浅く感じてしまうだろうと感じます。
だから、前作の『BLUE GIANT』から読んでみるのが良いのではないか?と思います。
但し、この『BLUE GIANT』『BLUE GIANT SUPREM』の作品は単純に音楽によるサクセスストーリー漫画ではない!と、言い切れるほどに宮本大のJAZZに対する想いや熱意が伝わる漫画です。
音楽を題材にした漫画で、音楽漫画の金字塔と呼ばれるハロルド作石の『BECK』という名作がありますが、自分が思うに確かに『BECK』は名作ですが、ジャンルがROCKであるが故に親しみ易くノリが重視される場面が多々あったエンタメ作品だったように思います。
しかし、『BLUE GIANT』『BLUE GIANT SUPREM』は単純なサクセスストーリーではなく、宮本大がプロを目指す為にどれほど血が滲むような練習をしているか、挫けてしまいそうになる幾つもの出来事に前向きにぶつかるかというような夢や希望を追う為の努力と共に周囲にいる人々との繋がりだったり、何気無い日常の場面だったりもシッカリと描かれており、JAZZとか音楽を知らない人が読んでも、時折、作中に出てくる曲を知らなくても、なんとなく大の吹くサックスの音が聞こえてくるような感覚、目で聞く音楽と言っても過言ではないぐらいに熱く、真摯な音楽漫画だと思っています。
『BECK』とはベクトルの向きが違う音楽漫画の金字塔ではないか?と感じます。

電子書籍おすすめランキング

BookLive
BookLive:情報
発売元   :株式会社BookLive
新規会員特典:50%OFFクーポンプレゼント
購入方法  :単品販売
特別セール 激安コーナー、無料コーナー常設
全体評価  :★★★★★
ebookjapan
ebookjapan:情報
発売元   :株式会社イーブックイニシアティブジャパン
新規会員特典:ポイント50%還元
購入方法  :単品販売
特別セール 特集・キャンペーン実施
全体評価  :★★★★☆
コミックシーモア
コミックシーモア:情報
発売元   :NTTソルマーレ株式会社
新規会員特典:50%OFF半額クーポン
購入方法  :単品販売、読み放題
特別セール 読み放題フル月額1,480円       読み放題ライト月額780円
全体評価  :★★★★☆