• BookLive
    BookLive
  • コミックシーモア
    コミックシーモア
  • DMM電子書籍
    DMM電子書籍
  • eBookJapan
    eBookJapan

ゴブリンスレイヤーの試し読みをしよう!あらすじ・感想は?

ゴブリンスレイヤーを電子コミックで読もう!/口コミ・レビュー


詳細情報
出版社  :スクウェア・エニックス
著者名  :蝸牛くも / 黒瀬浩介 / 神奈月昇
1巻発売日 2016年09月
全体評価 :★★★★☆

あらすじ :舞台はいわゆる剣と魔法の世界。この世界で一般的な冒険者はギルドに所属し様々な冒険を繰り返し、いつか英雄や勇者になることを夢見ています。そんな中、ただひたすらゴブリンを退治し続けて普通の冒険者の最高峰である銀等級になり、ついには「ゴブリンスレイヤー」とまで言われるようになった男が主人公です。彼が洞窟でゴブリンを殺したり遺跡でゴブリンを殺したり草原でゴブリンを殺したりする物語です。

感想・レビュー

電子コミックサイトを選ぶ

>>他のおすすめ漫画を探す

ゴブリンスレイヤーの感想・レビュー

ゴブリンスレイヤー電子書籍/感想・ネタバレ
(※レビューには一部ネタバレが含まれていることがあります)

ごく一般的なファンタジー世界に紛れ込んでしまった「何か変なの」の物語となっています。ゴブリンというとファンタジー世界では雑魚キャラの1つとして扱われます。

この作品の世界でもそれは同じで単体では人間の子供と同程度の能力しかないのですが、狭い洞窟に大人数で住んでいる、村を襲って男は殺して女は繁殖用のための苗床として攫う、頭は悪いのに悪知恵が働く、という非常に厄介な存在です。
その厄介さは一般的には新人冒険者パーティーが3つ全滅したころにゴブリン退治が終わると言われていることからもうかがえます。

そんな中でゴブリン専門で戦うゴブリンスレイヤーは冒険者ギルドからはありがたがられている存在です。
ただ、彼は何も善行でこんなことをしているのではありません。彼が幼いころ、住んでいた村がゴブリンの集団に襲われました。彼自身は隠れていたためたまたま助かりましたが、その結果何もできないままゴブリンたちの所業を見続けることとなりました。
その後、とある冒険者の師事し今のゴブリンスレイヤーとなりました。

彼のゴブリン退治の特徴は徹底的で容赦がないことです。ゴブリンの住処が洞窟が多いことから毒を混ぜた煙で燻すとか、後先のことを考えなければ火攻め水攻めなんでもやります。
そんな彼だからほかの冒険者からは明らかに浮いた存在となり、本人も自分が本当になりたかった「冒険者」ではないことを自覚しています。

そんな彼ですが、独り歩きした「ゴブリンスレイヤー」の名前がきっかけであるパーティーと一緒に冒険をすることになります。
そのパーティーの中でもゴブリンすレイヤーはゴブリンゴブリン言って容赦なく行動するのですが、決してゴブリンを倒す機械などではなく人間であることが分かってきます。そうすると、この徹底的で容赦がない偏屈漢の危なっかしくも頼もしい行動が気になってくるのです。彼自身今後も大きくは変わらないでしょうが、そんな彼がどこまで行けるのか読み続けたくなる作品です。

電子書籍おすすめランキング

BookLive
BookLive:情報
発売元   :株式会社BookLive
新規会員特典:50%OFFクーポンプレゼント
購入方法  :単品販売
特別セール 激安コーナー、無料コーナー常設
全体評価  :★★★★★
ebookjapan
ebookjapan:情報
発売元   :株式会社イーブックイニシアティブジャパン
新規会員特典:ポイント50%還元
購入方法  :単品販売
特別セール 特集・キャンペーン実施
全体評価  :★★★★☆
コミックシーモア
コミックシーモア:情報
発売元   :NTTソルマーレ株式会社
新規会員特典:50%OFF半額クーポン
購入方法  :単品販売、読み放題
特別セール 読み放題フル月額1,480円       読み放題ライト月額780円
全体評価  :★★★★☆