• BookLive
    BookLive
  • コミックシーモア
    コミックシーモア
  • DMM電子書籍
    DMM電子書籍
  • eBookJapan
    eBookJapan

ケンガンアシュラの試し読みをしよう!あらすじ・感想は?

ケンガンアシュラを電子コミックで読もう!/口コミ・レビュー


詳細情報
出版社  :小学館
著者名  :サンドロビッチ・ヤバ子 / だろめおん
1巻発売日 2012年12月18日
全体評価 :★★★★☆

あらすじ :どこにでもいるうだつの上がらないサラリーマン、山下一夫はある日路地裏での男二人の戦いを目撃します。その勝者である謎の青年、十鬼蛇王馬との出会いから二人は日本経済界の裏側である拳願試合の世界への足を踏み入れるのでした。

感想・レビュー

電子コミックサイトを選ぶ

>>他のおすすめ漫画を探す

ケンガンアシュラの感想・レビュー

ケンガンアシュラ電子書籍/感想・ネタバレ
(※レビューには一部ネタバレが含まれていることがあります)

江戸時代のころから行われていた代表闘技者による企業間の代理戦争である拳願試合を巡る男たちの物語です。
格闘ものはとことんリアリティーを追求したものから気などのファンタジーなものを取り入れたものまでさまざまありますが、この作品はそこまでファンタジーなものはないものの、特異体質を武器にするものや現実にはあり得ないような戦い方をするキャラも多くリアルさとしては半々といったところでしょうか。

ただそれでも格闘シーンは実に描写が細かく人間の動きをよく書かれていて見ごたえがあります。
そして幾人もの人間離れした身体能力をもつキャラが出てきたにもかかわらず、現在行われているトーナメントの最終日まで勝ち進んでいる闘技者の大半はそういったキャラではない「普通の超達人」たちとなっています。

これは、格闘技をはじめとした戦うための技術が、持って生まれた素養に恵まれないもののための物である証拠であると思います。そしてそんな闘技者同時の熱い戦いとは別に、企業間での駆け引きも注目です。

試合結果はあくまでその駆け引きの一要素とばかりに裏では買収や引き抜きが行われています。それ以外でも拳願試合を取り仕切っている拳願会内でのクーデターや別組織からの介入などイベントは様々です。

現在は拳願会会長を決める拳願絶命トーナメントの最終日となっていますが、同時に主人公である十鬼蛇王馬の命が残り少ないような描写が多々見られます。彼の過去も含めて様々な謎が残っている中、男たちの戦いはどこまで描かれるのか、今から楽しみです。

電子書籍おすすめランキング

BookLive
BookLive:情報
発売元   :株式会社BookLive
新規会員特典:50%OFFクーポンプレゼント
購入方法  :単品販売
特別セール 激安コーナー、無料コーナー常設
全体評価  :★★★★★
ebookjapan
ebookjapan:情報
発売元   :株式会社イーブックイニシアティブジャパン
新規会員特典:ポイント50%還元
購入方法  :単品販売
特別セール 特集・キャンペーン実施
全体評価  :★★★★☆
コミックシーモア
コミックシーモア:情報
発売元   :NTTソルマーレ株式会社
新規会員特典:50%OFF半額クーポン
購入方法  :単品販売、読み放題
特別セール 読み放題フル月額1,480円       読み放題ライト月額780円
全体評価  :★★★★☆