• BookLive
    BookLive
  • コミックシーモア
    コミックシーモア
  • DMM電子書籍
    DMM電子書籍
  • eBookJapan
    eBookJapan

放課後!ダンジョン高校の試し読みをしよう!あらすじ・感想は?

放課後!ダンジョン高校を電子コミックで読もう!/口コミ・レビュー


詳細情報
出版社  :徳間書店
著者名  :山西正則
1巻発売日 2013年07月
全体評価 :★★★☆☆

あらすじ :舞台は四国沖にある孤島・源五郎島。かつてはクジラ漁で盛んであったものの、今では過疎化が進んでいるどこにでもある島でした。しかし、ある日島から謎のダンジョンが発掘されそれと同時にモンスターが出現するようになります。島では治安維持と遺跡からの出土品の利権の関係から、ダンジョンに潜るための高校が開設されるのでした。

感想・レビュー

電子コミックサイトを選ぶ

>>他のおすすめ漫画を探す

放課後!ダンジョン高校の感想・レビュー

放課後!ダンジョン高校電子書籍/感想・ネタバレ
(※レビューには一部ネタバレが含まれていることがあります)

最近ごく普通の人が異世界に行って活躍する話が多いですが、この作品はその逆である日ごく普通の島に謎のダンジョンが出没します。と同時にモンスター出現とそのダンジョンへ挑むために世界中からやってくる荒くれ者たちにより島の治安が一気に悪化します。

その対策として島に新設校を開設し、ダンジョンに潜るためにはその高校に入学しなければいけないものとしました。
こうしてトレジャーハンターたちは一攫千金のために大卒だったり30過ぎた子持ちだったりしても高校生になることになったのです。

現代日本が舞台になってるため出てくる人間の身体能力は常識的なもので、そんな中での巨大ダンゴムシや巨大トカゲや巨大アライグマと戦うのは派手さはないですが見ごたえはあります。また魔法はないですが、数は少ないもののダンジョンから出土されるオーパーツがいくつか出てくるためそこまで地味にはなりません。

面白いのがダンジョンの最深部の謎に挑む多くのキャラが青春をこじらせて入学しちゃった10代の若者で、一獲千金を目指してやってきたトレジャーハンターたちのほうが地道にやっていたり第二の学生生活をエンジョイしていたりします。

大人になればなるほど、そんな「世界の秘密」みたいなことはどうでもよくなるということでしょうか。現在は第1話出演のキャラから世代交代して第2部とでもいうべき状況ですが、第1部の最後でのいざこざが原因でダンジョンが不活性化、あまり景気が良くない状態です。

源五郎島としては結構ピンチですがそんなこととは関係ないとばかりに高校内では新作制服コンクールが開催されたり大量に入学した女生徒によるトラブルが続出したりと相変わらずバカばかりしています。新キャラである最上トキは現在の源五郎島に風穴を開ける存在になるのか、そして前巻にて衝撃の事実から島を去った主人公である宇佐見君とヒロインのシオンちゃんはいろいろとケジメを付けて島に戻ってくるのか、注目です。

電子書籍おすすめランキング

BookLive
BookLive:情報
発売元   :株式会社BookLive
新規会員特典:50%OFFクーポンプレゼント
購入方法  :単品販売
特別セール 激安コーナー、無料コーナー常設
全体評価  :★★★★★
ebookjapan
ebookjapan:情報
発売元   :株式会社イーブックイニシアティブジャパン
新規会員特典:ポイント50%還元
購入方法  :単品販売
特別セール 特集・キャンペーン実施
全体評価  :★★★★☆
コミックシーモア
コミックシーモア:情報
発売元   :NTTソルマーレ株式会社
新規会員特典:50%OFF半額クーポン
購入方法  :単品販売、読み放題
特別セール 読み放題フル月額1,480円       読み放題ライト月額780円
全体評価  :★★★★☆