• BookLive
    BookLive
  • コミックシーモア
    コミックシーモア
  • DMM電子書籍
    DMM電子書籍
  • eBookJapan
    eBookJapan

ダンジョン飯の試し読みをしよう!あらすじ・感想は?

ダンジョン飯を電子コミックで読もう!/口コミ・レビュー


詳細情報
出版社  :KADOKAWA / エンターブレイン
著者名  :九井諒子
1巻発売日 2015年01月
全体評価 :★★★★★

あらすじ :舞台はダンジョンと呼ばれる迷宮。冒険者達は日々ダンジョンに潜る…。冒頭から迫力あるドラゴンとの戦闘、気は抜けない――いや、腹が減ったな。些細な油断からパーティーは壊滅し主人公の妹がドラゴンに食べられてしまう。妹は皆を助けるため自分以外をダンジョンの外へ転移させた!主人公一行は妹を助けるため急ぎ再び迷宮に挑むことになる!しかし、道中の食料を買うお金なんて残っていない…そうだ、モンスターを食べよう!

感想・レビュー

電子コミックサイトを選ぶ

>>他のおすすめ漫画を探す

ダンジョン飯の感想・レビュー

ダンジョン飯電子書籍/感想・ネタバレ
(※レビューには一部ネタバレが含まれていることがあります)

設定や世界観はド直球なファンタジー。しかしこの漫画のジャンルはただのファンタジーではない!グルメーファンタジーなのだ!

現実に存在しない料理漫画ってどうなんだ?と読み始めると驚くのは食材の外見だ。
グルメ漫画で食材の美味しそうな見た目はとても重要であるはず…

しかし、先述した通り世界観はファンタジー。食材はなんとキノコ型やサソリのモンスター!食材らしいモンスターにとどまらずRPGで定番の”スライム”や”ミミック”まで食材にするのだ。むしろ驚かないほうが珍しいだろう。

グルメ漫画の常識といえば。美味しそうな食材や素晴らしい料理スキルだと思うのだが、それを根本から覆してしまう。
だがしかし一体どうして、出来上がった料理はすごく美味しそう!
レシピや調理方法が細かく載っているので思わず作ってみたくなるほどだ。だけど作れない!どこでこんな食材が手に入るって言うのだ!そんなジレンマがまた面白く、癖になる。読めば読むほどハマっていくだろう。

また、ストーリーもしっかりとしていて、妹を助けるという本筋を見失わず、1話1話きちんと話が展開しいく。
グルメ部分以外にもシリアスなストーリーやキャラ同士のコミカルなやり取りはどれもテンポが良く面白い。所謂引き延ばしがほとんどなく読者を飽きさせない。
現時点(2017/12/7)では単行本が5巻まで出ているが、同じような料理、同じような展開は少ない。むしろ1冊1冊の内容はすごく濃ゆい。しかし面白いのであっという間に読み終わってしまう…。

だが、コミカルなやり取りや丁寧に描写された料理を目的に何度も読み返してしまう。そのため、ボリューム以上に楽しむことができる。他のゲームや漫画のモンスターもこいつは美味しそうだ…。なんてついつい考えちゃうほどハマること間違いなしの作品だ。

電子書籍おすすめランキング

BookLive
BookLive:情報
発売元   :株式会社BookLive
新規会員特典:50%OFFクーポンプレゼント
購入方法  :単品販売
特別セール 激安コーナー、無料コーナー常設
全体評価  :★★★★★
ebookjapan
ebookjapan:情報
発売元   :株式会社イーブックイニシアティブジャパン
新規会員特典:ポイント50%還元
購入方法  :単品販売
特別セール 特集・キャンペーン実施
全体評価  :★★★★☆
コミックシーモア
コミックシーモア:情報
発売元   :NTTソルマーレ株式会社
新規会員特典:50%OFF半額クーポン
購入方法  :単品販売、読み放題
特別セール 読み放題フル月額1,480円       読み放題ライト月額780円
全体評価  :★★★★☆